動物天国オランダ オランダには犬猫の殺処分なんかずっと昔から存在しない。 飼えなくなった犬猫達が行く所は新しい飼い主の温かい胸の中  

「国家の偉大さや道徳的な進化の度合いは その国が動物をどのように扱っているかで判断できる」 マハトマ・ガンジー
↑■クリック■↑※このメールは転送・転載可です。

↑■クリック■↑                          ■マルコ氏も出演しておられます■                          ↑■クリック■↑
私達のブログをリンクしたい方はどうぞ使ってください。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

オランダ義援金

オランダ政府は本日13月18日、

オランダ国内で募っている義援金とはまた別に

100万ユーロ(日本円にして1億円)を

日本に寄付することを決定したそうです。


この援助金は赤十字を通します。


ハイチ地震のときは

40億円を寄付したオランダ政府(義援金とは別で)
「ハイチ地震では約30万人もの方が亡くなられてます。」

この額が果たして大きいか、

果たして小さいか、

オランダ国民の受け止め方はそれぞれだそうです。

私が思うには、日本は途上国や発展途上国と違い

オランダ同様に
買う力があり先進国とされている国。

日本は裕福な国。

日本人は日本人の力を持って復興できる国だと。

オランダ人は普段の生活はけっこう質素なのです。
ヨーロッパ内でもケチと言われてます。

が、オランダ人の心の広さと優しさは
途上国への援助はかなり非常に熱心です。
お金を使うべき所に正しく使うというのがオランダ王国流です。

オランダは裕福で経済も◎。

なので、実際にケチなのはオランダ人ではないという事が
私はオランダへ住んでわかりました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://inochi88.blog28.fc2.com/tb.php/73-3a6c36b1
<< 「風力発電 」もう、日本に原発はいらない、増やさない、作らない | TOP | 日本政府、援助要請開始 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。