動物天国オランダ オランダには犬猫の殺処分なんかずっと昔から存在しない。 飼えなくなった犬猫達が行く所は新しい飼い主の温かい胸の中  

「国家の偉大さや道徳的な進化の度合いは その国が動物をどのように扱っているかで判断できる」 マハトマ・ガンジー
↑■クリック■↑※このメールは転送・転載可です。

↑■クリック■↑                          ■マルコ氏も出演しておられます■                          ↑■クリック■↑
私達のブログをリンクしたい方はどうぞ使ってください。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

AR4J - Skateboarding for Animals in Fukushima

AR4J - Skateboarding for Animals in Fukushima
被災地に取り残された動物達のためにスケボーでオランダを走りました!

8月31日から9月2日までの3日間、オランダ在住の4人の男の子達が、東日本大震災で被災地に取り残された動物たちを助けるキャンペーンを掲げて、165キロの距離をスケートボードだけで走り、寄付を募るというチャリティーを開催いたしました。
その4人からのメッセージビデオを作製いたしました。
   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
このキャンペーンで65ユーロの寄付を集めることができました。集まった寄付は現在もなお30kmエリアにて、取り残され餓死や殺処分の危機に直面している多くのペットたちをレスキューするために活動してくださっている団体の星ファミリーへ送金させていただきました。寄付をくださった皆様、本当にありがとうございました。

オランダのBOYSたちの純粋な思いが海を越えて日本のみなさんに届きますように!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://inochi88.blog28.fc2.com/tb.php/425-caa5c28a
<< 地球生物会議ALIVE・野上ふさこ氏 | TOP | オランダの賃貸物件は犬猫同居は当たり前 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。