動物天国オランダ オランダには犬猫の殺処分なんかずっと昔から存在しない。 飼えなくなった犬猫達が行く所は新しい飼い主の温かい胸の中  

「国家の偉大さや道徳的な進化の度合いは その国が動物をどのように扱っているかで判断できる」 マハトマ・ガンジー
↑■クリック■↑※このメールは転送・転載可です。

↑■クリック■↑                          ■マルコ氏も出演しておられます■                          ↑■クリック■↑
私達のブログをリンクしたい方はどうぞ使ってください。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

なんでもかんでも「想定外」

1994年のロサンゼルス地震では多くの高速道路や橋が崩壊した。
そのとき、現地調査にやってきた日本の土木関係者たちは口を揃えて
「日本の道路は耐震性がしっかりしているので
大震災に襲われてもこんなひどいことにはならない」と豪語した。

 だが、1年後に襲った阪神淡路大震災では
阪神高速道路は無残に横倒しになり、新幹線の橋脚なども崩れ落ちた。
米国の新聞は「崩れないはずの日本の高速道路が崩壊した」と皮肉たっぷりに書いた。
日本の土木関係者は「考えられない災害だった」と「想定外」を繰り返した。
そして誰も工事の責任を取らなかった。

原発は日本にはいりません。国民の20万人デモ、1000万人の署名でさえ、やめさせることができないの・・・自国の未来っ子たちにまで、恐ろしい原発を受け継がせることだけはしたくないです。大きな過ちをまた繰り返そうとしている日本政府の政治のあり方そのものに反対します。太陽光熱・風力は安全で人件費等コストのかからない長持ちできる地球に優しい自然エネルギーです。日本企業が自国の素晴らしい技術をオランダで発揮しているのに、なぜ、日本で進めれないのか。風力発電所の審査を原子力安全保安院が行っているため原子力優先で冷遇されているそうです。矛盾だらけです。

 山も海も動物も人も日本の宝ものが原子力によって破壊されていくのをただ黙って見ていられない・・・。「自然(動物)に優しいは人にも優しい」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://inochi88.blog28.fc2.com/tb.php/413-386124fb
<< モンサントの遺伝子組み換え食品・及び農作物は「原発」並に危険です! | TOP | <<緊急拡散希望>> ブリーダー崩壊!65頭持ち込み! >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。