動物天国オランダ オランダには犬猫の殺処分なんかずっと昔から存在しない。 飼えなくなった犬猫達が行く所は新しい飼い主の温かい胸の中  

「国家の偉大さや道徳的な進化の度合いは その国が動物をどのように扱っているかで判断できる」 マハトマ・ガンジー
↑■クリック■↑※このメールは転送・転載可です。

↑■クリック■↑                          ■マルコ氏も出演しておられます■                          ↑■クリック■↑
私達のブログをリンクしたい方はどうぞ使ってください。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

報道ステーション 首相官邸前デモに45000人!

報道ステーション 首相官邸前デモに45000人!



ドイツは2022年までに全ての原発を廃止決定をしただけでなく、
外国における原発建設もやめ、原発への投資はリスクが大きすぎるとし、
原発事業から完全に撤退すると方針を明らかにしています。

オランダでも新しい原発建設はしないと明言、
計画されていたブルガリアやルーマニアの原発建設も取りやめるとしています。

意思表示を苦手とする日本人が一人一人がはっきりとした意思を持って
行動する時代がやっとやってきたのではないでしょうか。

欧州ではあたりまえの大事な意思表示であるデモ、
誰かがやってくれるまで動かないのであれば日本はこれからも今までどおり、
政府にいいように利用され、騙され、堂々巡りを繰り返すだけだと思います。

これ以上、世界に恥じることのないような国になるために、
世界が向かっている同じ方向にベクトルを合わせていってほしいです。

これ以上、日本人は日本政府の思い通りになっててはいけないと思います。
国民の意思を聞き入れるのが民主主義国家です。
550608_256565054449684_171313423_n.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://inochi88.blog28.fc2.com/tb.php/382-116d43bf
<< LIVING WITH DOGS | TOP | 「毛皮をめぐるオランダの本音」 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。