動物天国オランダ オランダには犬猫の殺処分なんかずっと昔から存在しない。 飼えなくなった犬猫達が行く所は新しい飼い主の温かい胸の中  

「国家の偉大さや道徳的な進化の度合いは その国が動物をどのように扱っているかで判断できる」 マハトマ・ガンジー
↑■クリック■↑※このメールは転送・転載可です。

↑■クリック■↑                          ■マルコ氏も出演しておられます■                          ↑■クリック■↑
私達のブログをリンクしたい方はどうぞ使ってください。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

動物実験大国・日本には痛み苦しみの規制が存在しない

武田薬品は動物実験の詳細を国民に情報公開しない
↑クリック↑

2013年からのEUの動物実験の動向と今まで

エコちゃんのおもちゃ箱3

↑クリック↑

AERA6月11日号
AERA ◆医学会が潰した動物愛護法改正案◆
↑クリック↑

◆医学会が潰した動物愛護法改正案◆
 医師出身議員らが動物愛護法改正に抵抗
   削除された「幻の改正案」


今も国会で改正を目指している動物愛護法。
 その改正案から、実験動物に関する項目が全て消えた。

63ページ 太田国彦氏の記事を是非、読んでみてください。


  何が起きたのか・・・。

動物実験に何の規制もない、無法国家となっている日本で何が起こっているのでしょうか・・・。

私たちは彼ら動物たちの犠牲の上に生きています。

ならば人間として最低の責任を果たすのは当然ではないでしょうか・・・。

動物実験3Rの提言はEUでは当然長い間議論され、法律化されてます。

痛み苦しみ
数の削減
代替法

日本は世界で類をみない、動物実験大国、アジア諸国においては動物実験数で日本に勝る国はありません。

それほどに、動物を苦しめているのに、未だに規制がないのはなぜでしょうか・・・。

動物の命を犠牲にしてまで、人間側の主張を通し、利権にまとまりつく必要があるのでしょうか。

いったい、誰のための動物愛護法なのか、倫理的に議論できる国になってもらいたいものです。

動物実験の詳細な裏側を私たちに知らされることはありません。

私たちの身近で起こっていることなど、日本人は日本で起こってることを知る権利があるはずです。

是非、アエラの大田国彦氏の雑誌を読んでみてください。




かわいそうだから、ひどいからと、この事実から目をそらさないでください。
彼らは日本でずっと目をそらされ忘れられた存在なのです。

動物実験に関する規制のない日本に産まれてしまったら、今もこれからも苦しまされ続けられてしまうのです。

私たちは彼らの犠牲の上に生きています。
私たち人間が目をそむけていることは、人間として倫理を失ったひどい行為です。

動物実験です。
EUではすでに3Rの提言がなされ、すでに法律施行されています。

日本は動物に関してあまりにも残酷です、そして世界の動きを知らない・・・。


あなたはこれを見てどう思いますか?
私たちにできること・・・

動物たちの苦しみ、痛みを軽減するように政府に意見をし、回答を求めることです。

彼らの代弁者となることではないでしょうか。

知ったときから、あなたもスタートしてくれたら、日本を諸外国のような動物先進国に導けるはずです。
動物実験
動物実験2
prefdieren2.jpg
proefdieren.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://inochi88.blog28.fc2.com/tb.php/371-a17bdc19
<< Animal Rights for JAPAN | TOP | ボランティア9 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。