動物天国オランダ オランダには犬猫の殺処分なんかずっと昔から存在しない。 飼えなくなった犬猫達が行く所は新しい飼い主の温かい胸の中  

「国家の偉大さや道徳的な進化の度合いは その国が動物をどのように扱っているかで判断できる」 マハトマ・ガンジー
↑■クリック■↑※このメールは転送・転載可です。

↑■クリック■↑                          ■マルコ氏も出演しておられます■                          ↑■クリック■↑
私達のブログをリンクしたい方はどうぞ使ってください。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

オランダの動物保護シェルターでボランティア

前回に紹介した持ち込み犬、シーズーのウィリー。
老人ホームに入っていた飼い主が老衰のためお亡くなりになられ、
とても臆病で人になつかない。
施設で新たな優しい飼い主を探してあげてほしいとのことでした・・・。

新しい飼い主さんに引き取られました。
だいたいスムーズな子で1週間から2週間のぺースで新しい飼い主が見つかっている感じなのですが、

「ウィリーに毎日しっかりアテンションをあげて、人間も他の犬も怖くないんだよと教えてあげること。
早くて1ヶ月くらいでウィリーを迎えたいと言ってくれる人が見つかればいいんだけど・・・
他に動物を飼っていなくて、小さな子供がいないファミリーでウィリーと十分に時間をかけて
向き合ってくれる人を希望する」
と言っていました。

が、2週間で見つかりました!★

私がボランティアの日に行ったときは、もう引き取りられたあとだったので
会えなかったけど、嬉しいです。
IMAG1047.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://inochi88.blog28.fc2.com/tb.php/345-dc84a4f0
<< アトム号の動画 | TOP | ニュースJAPAN命の現場 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。