動物天国オランダ オランダには犬猫の殺処分なんかずっと昔から存在しない。 飼えなくなった犬猫達が行く所は新しい飼い主の温かい胸の中  

「国家の偉大さや道徳的な進化の度合いは その国が動物をどのように扱っているかで判断できる」 マハトマ・ガンジー
↑■クリック■↑※このメールは転送・転載可です。

↑■クリック■↑                          ■マルコ氏も出演しておられます■                          ↑■クリック■↑
私達のブログをリンクしたい方はどうぞ使ってください。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

ワンコのかあさんからの便り(とってもユキばぁな日々)

私の活動仲間であり、動物愛護・啓蒙活動の先輩から教えてもらったブログです。
人生においても先輩で、人間として尊敬する先輩。

読み終えた後はほんわか、ほっこりとした気持ちになるんです。
ワンコのかあさんからの便り(とってもユキばぁな日々)

◆尊敬できる人・尊敬する人・・・
個々によって「尊敬できる人」っていう言葉の感じ方、捉え方や定義は違うけれど

大抵は、自分にできないようなことをしている人。
したいと思っていても、何かに阻まれてできないでいる人。
自分の心が何かに縛られていたりして
一歩踏み出す勇気が持てなかったりしている人達は

それをできている人を見ると
尊敬できる人だと言う。

私が尊敬する人は
人間として当たり前の善の行為を行える人。

人間の無知と無責任と利益優先の犠牲にされて
目の前で絶たれようとしている命を
見返り求めず、善の行為を誰に知られるわけでもなくて
普通にただ、ただ、純粋に命を救おうと行動できる人。

人間、動物関係なく。
同じ命を持つ者として、無駄に殺されようとしている命を救う。

これは人間として当たり前の行為ではないでしょうか・・・。

日本への動物愛護の啓蒙活動を通して尊敬できる先輩達と知り合えました。
ミイラ取りがミイラになる人も多くいる中で・・・
歴の浅い私に
何年やっていようとも、年功序列関係なく(笑)知っている知識を見せびらかさず
人間にも動物にも思いやりを持って正しく行動できる
本来の人間の姿を持っている方々です。

仲間として同じ目標を持つ同士として
そして・・・その方達は教師・先生・先輩です。

世の中が平和になっていく為には知識とある程度の教養と勉学も大事。

絶対に教育でしか良き人間は育たないと思います。

良き教師・先生・先輩・後輩に出会えるかどうかは

その後の自身の人生に大きな影響をもたらすし

人生は絶対にいい方向へ向かう。


良き教師・先生・先輩は時に自身の親であり、時には他人であると思う。

でも、結果はどちらも同じで
その良き教師・先生・先輩を作り上げていくのも
また、良き教師・先生・先輩との出会いなのだから・・・。

こんな善の輪をどんどん良き教育ができる指導者に出会うことによって
繋いでいける日本になってほしい・・・。

私は何も持たないままここまで来ちゃったし
流されてしまってきたけど
自分の中に眠っていた正義感とか
悪に立ち向かっていくぞ!負けないぞ!っていう強い気持ち。
自分に正直になって、今後の自分の人生を歩んでいけることが
やがて私の誇りになるんだな。

とりあえず自分の母国だけの話でいうと
日本全体にはびこっている悪が滅びる日は
近そうじゃないけど

これに気づいた人たち、原発なんかのエネルギーよりも
数倍大きな亜ネルギーを持ってることに
若者達が気づいてくれて、どんどん立ち上がってくれたら
日本のいろいろな事が絶対に変わる。
絶対に変わる、それだけは確実なんだけどな。

綺麗事が最後に勝つ日本になってほしい。(希望の意を込めて)

この21世紀は私たちが作りあげていく21世紀だから。
22世紀がどんな日本になるかは
私たち次第・・・。

今の日本に失望ばかりしてないで
絶対にあきらめず変えて見せる!が必要なんだな。

http://yukiba20.exblog.jp/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://inochi88.blog28.fc2.com/tb.php/322-7d6643cd
<< イギリス・有名タブロイド紙 ミラーが取り上げた日本の殺処分記事の個人翻訳 | TOP | ドイツ・日本殺処分の様子の記事 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。