動物天国オランダ オランダには犬猫の殺処分なんかずっと昔から存在しない。 飼えなくなった犬猫達が行く所は新しい飼い主の温かい胸の中  

「国家の偉大さや道徳的な進化の度合いは その国が動物をどのように扱っているかで判断できる」 マハトマ・ガンジー
↑■クリック■↑※このメールは転送・転載可です。

↑■クリック■↑                          ■マルコ氏も出演しておられます■                          ↑■クリック■↑
私達のブログをリンクしたい方はどうぞ使ってください。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

オランダのTVプログラム シェルターから家族に迎えます♪

オランダのTVプログラム
「EEN HUIS VOL HONDEN」

SBS6チャンネル 毎週水曜日20:30~の番組

オランダの家族が犬を新しく家族に迎え入れたいというプログラム。

オランダの動物保護シェルターから6匹の犬たちが家族の所へやってきます。

家族と6匹は一緒に家で少しの間過ごします。(笑)

そして、どの犬が我が家のスタイルに合うかなどを

じっくりと時間をかけてどの子を家族に迎えるかを

家族で話あって決めていきます。

感情豊かで優しい子供にとって

相性が合わないワンちゃんにさよならをするのは

辛そうです。

◆オランダでは殺処分はされません。いつまでもシェルターで生きれます。
シェルターに来た90%のワンちゃんは短期間で新しい家族のもとへ迎えられます。

ここで、さよならされたワンちゃんですが、まだまだ希望はありますよ!
TVを見ている人が気になれば連絡を取ることもできます。
飼い主としての審査をクリアすれば、はれて家族に♪


みな、それぞれ気に入っているワンちゃんがいて

難しいですね。

でも、一度向かえいれたら、最後の最後まで責任を持って

面倒を見ることが当たり前です。

このステップはとても大事なことですね。

ごくごく普通のオランダ人のファミリーが登場しているので

オランダらしさが出ているTVプログラムです。

オランダ語がわからなくても、じゅうぶん流れがわかると思います。

日本メデイァもオランダのように率先して

命を助ける、命を繋ぐために報道できる

日本メディァになってもらいたい。

国と行政が窒息殺処分を安楽死だと

国民をだましてきたけど

真実を暴くメディア、真実を報道できる日本メディアになってもらいたい。


シェルターからワンちゃんを迎えます♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://inochi88.blog28.fc2.com/tb.php/314-6e8b0d01
<< エゾシカ、旭川の高校に出現 5時間後、捕獲・駆除 | TOP | イギリス・有名タブロイド紙ミラーに日本の殺処分が記事に >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。