動物天国オランダ オランダには犬猫の殺処分なんかずっと昔から存在しない。 飼えなくなった犬猫達が行く所は新しい飼い主の温かい胸の中  

「国家の偉大さや道徳的な進化の度合いは その国が動物をどのように扱っているかで判断できる」 マハトマ・ガンジー
↑■クリック■↑※このメールは転送・転載可です。

↑■クリック■↑                          ■マルコ氏も出演しておられます■                          ↑■クリック■↑
私達のブログをリンクしたい方はどうぞ使ってください。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

福島から関西に自主避難した方からのメールを紹介します。

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/47ce3546a2781486c81e6bcadf14ea07
福島から関西に自主避難した方からのメールを紹介します。
2011-10-17 05:11:05
福島第一原発福島から関西に自主避難してきました。
3月11日の震災後、三回の爆発を隠蔽され、何も知らされていない私たちは
放射線で汚染された畑のお野菜を「今の内!!」と毎日義父母に、
収穫し食べさせられていました。
それは汚染を知ってからも強制的に私たちが脱出するまで促され続けました。

五月、14歳の娘が校内検診で甲状腺の腫れを指摘され、
それがきっかけとなり脱出する事ができました。
11歳の息子は毎日鼻血が止まらなく、二人とも貧血ぎみでした。
娘は学校に行けない程でした。

6月に急いでこどもだけ関西の知人預けました。
不思議な事がありました。中学校の尿検査で娘の尿が紛失しました。

その後…「セシウムが検出」の報道を観て気分が悪くなりました。

地元の若い医師は娘の甲状腺の腫れは放射能の影響があると言って下さいましたが、

部長クラスの方は鼻で笑う様に
「もう放射能なんて無いよ!」と言ってのけました。

私たちは不安になり、関西の大きな病院や被爆に詳しい病院にて、
きちんとした検査を受けることにしました。

放射能被曝について、
医師は確かなデーターと関連付けがないと責任上はっきりとは言えないそうです。
しかし否定はできないそうです。

私は時折、乳腺に激痛が走ります。
乳腺と甲状腺に水腫ができました。

9月まで働いていた主人の仕事先が郡山で、
手持ちのガイガーカウンターで7,4μ㏜ありました。

主人は肌がいつも痒く、引っ掻いた跡がグシュグシュになります。
放射能被曝はそれぞれの弱いところにじわじわと症状がでてきます。
親子皆身体が非常に疲れやすくだるく、
まるで自分の身体で無い様な倦怠感と毎日戦っています。
頻繁に貧血の様になります。

避難地域では無いので、検査代、引っ越し費用、その他もろもろ…全て自腹です。
仕事も中々決まらないままボランティアのお手伝いをしたり、
ハローワークに通い詰め様々な申請をし、必死で毎日を生きています。
福島は先祖がえりしている日本と村社会の相乗効果の根太い問題があり、

大人が意識を変えなければ、
こどもたちは自分の意思では動けず、このまま見殺しにしてしまうのかと心配です。
私たちもかなり罵倒されながらやっとの思いで脱出できました。


しかし、離れてきたものの、現状は生活も儘ならず・・・
何でこんな思いをしないといけないのか?

当の東電や政府の方々はお金にも困らず
優雅なくらしをされているのが不思議でなりません。

全てを風評被害とし、11億円かけて外国から旅行者を募るとは!
そんなお金があるならば、
子どもたちを避難させて欲しい!自主避難者にも支援を!
そして一刻も早く事実を公表するべきです。
=====================================
この方のお気持ちは、
「少しでも福島の現状を、そして避難地域とされないその他大勢の人々が、
何の保証もされない中で、
どれだけの訳のわからない中で苦しまされているかを
より多くの人々に知って欲しいと思います。

避難するまでは家族や親族からの罵倒や嫌みの言葉を浴びていました。
未だ、その祖父母が主権のコミュニティーから
抜けられない人々がどれ程沢山いるのか?」ということです。

福島のみならず、避難をすべき場所にいるさまざまな人たちが
同じような環境にいると思います。

その、ある意味「日本的な環境」がすべてを滅ぼす危惧を
僕は強く強くもちます。

こうしたことを、推し進め、めちゃくちゃな座組で全体崩壊を進める、
専門家と称する人々、政府関係者、自治体幹部、国会議員、メディア関係者を
僕は絶対に許すことはできないと思います。

そして、それを見ながら、押し黙っているあなたも、実は同罪です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

明日はわが身・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://inochi88.blog28.fc2.com/tb.php/307-63adae83
<< 中1が書いた作文「原発はいるか、いらないか] | TOP | ドイツ製品・NIVEAだが、大手の花王と合併している >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。