動物天国オランダ オランダには犬猫の殺処分なんかずっと昔から存在しない。 飼えなくなった犬猫達が行く所は新しい飼い主の温かい胸の中  

「国家の偉大さや道徳的な進化の度合いは その国が動物をどのように扱っているかで判断できる」 マハトマ・ガンジー
↑■クリック■↑※このメールは転送・転載可です。

↑■クリック■↑                          ■マルコ氏も出演しておられます■                          ↑■クリック■↑
私達のブログをリンクしたい方はどうぞ使ってください。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

私の同士 Hちゃん

私のお友達のHちゃん、私に信頼できる同士ができました!
私たちにできることをオランダからしていこう!と
約束を交わしました♪
彼女と出会えたこと、本当に涙がでるくらい嬉しくて仕方がありません。

彼女のことは多くはかけないけど
私よりもまだまだ若くエネルギッシュで
そして頭のよい、そしてとても優しくできる女性です。

彼女と彼女の彼はさっそく法律改正の署名用紙を彼の所属しているクラブへ
持参して署名をしてもらい、日本に送ってくれたそうです。

この署名用紙は日本国籍保持者しか有効ではないけれど
彼女たちの思いがこもっていると思います。

オランダからも日本の犬猫たちの大量の殺処分に心を痛めているとうことの証です。

でも署名してもらう時に言われたことがあるそうです。

なんで日本みたいな国が、自分たちでなんとかできないのか。
彼が事情を説明したら、「ふーん」っという感じだったみたいで

頭ではわかるけど、まずもってペット産業という
そのもの自体が生き物を産業になどしないオランダ人にとっては
理解しがたいものだということ・・・

日本のペット産業の複雑さ、闇の深さ、残酷さを伝えるには
たくさんの時間を必要とします。

がこうしてオランダ人が日本のペット産業のことについて疑問に思い
意見を出してくれるだけでも有難いと思ったと彼女は言っていました。

殺処分ゼロのオランダ、この地に住んでいるんだから、何かできるはずだよねと。

オランダ人が日本のペット産業と大量の殺処分のことを聞いて
首をかしげる点。


・日本のことなら日本でなんとかできないのはなぜか。
(外国人が日本の規則に文句いって、何か変化があるのかって・・)

・日本に動物救済募金が公に広まってないのはなぜか?
(お金持ちの日本ならすぐ募金が集まりそうだど思われている)

・日本でこの事実がなぜあまり知られてないのか?
(私たちが嘘とか大げさに言ってるように思われる感覚・・・)


日本が臭いものにふたをしてきた結果が↑です。
そのせいで、大量の命が無残に残酷に殺され続けている。

これら、殺処分に至ってしまうまでの全ての原因を
丁寧に伝えていく必要があると。

日本人にもそして外国人にも。

私たちはそれらを自分達の生活を守りながら
できる行動をオランダからやっていきたいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://inochi88.blog28.fc2.com/tb.php/280-9a0c6ad7
<< 動物たちの命と心 9月18日 13:30~ マルコ・ブルーノ氏講演 | TOP | ◆犬猫殺処分ゼロを目指し・トータス松本さん、斉藤和義さん等が集結 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。