動物天国オランダ オランダには犬猫の殺処分なんかずっと昔から存在しない。 飼えなくなった犬猫達が行く所は新しい飼い主の温かい胸の中  

「国家の偉大さや道徳的な進化の度合いは その国が動物をどのように扱っているかで判断できる」 マハトマ・ガンジー
↑■クリック■↑※このメールは転送・転載可です。

↑■クリック■↑                          ■マルコ氏も出演しておられます■                          ↑■クリック■↑
私達のブログをリンクしたい方はどうぞ使ってください。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

2011年2月26日(土)動物愛護法改正のデモ!

5年に一度の大規模デモのチャンスです!
ここオランダでも国に何かを求める時、
大きな法律改正の時は
オランダ国民が一致団結をして
デモ行進をします!

デモ参加者が多ければ
多いほど
規模が大きければ大きいほど
国へ伝わります!

皆が一致しなければ、一人舞台になってしまうだけで
国を変えたい時は
法律を改正したい!
国を変えたいと思っている事を
知らせるには、必ず
ここ、オランダでも人数がとても大事なのです。
みなさんの声が必要です。
押し黙ることは美ではなく
日本をだめにしているのと同じことだと思います。
表現できる人間。
人間から表現をとって、残るものは・・・?
   「無」ではないでしょうか?
勇気を出して意思表示をしましょう。

意思表示が世論になります。
demo.jpg
お友達と一緒に参加してほしい。
家族で参加してほしい。
みんなを連れて参加して頂きたいです。

命を金儲けの道具としか考えていない
極悪・悪徳ブリーダー、悪徳ペット繁殖業者の
徹底排除

動物愛護法の改正を
毎年31万頭もの日本の犬猫が窒息死によって
殺されています。
日本政府は1匹、一日予算たった数十円しか出しません。
日本人が支払っている税金は無駄に使用されているのに
命を救うためには使用してくれません。

税金を納めているんです。
税金の使途について意見する権利があります。
直接的ではなくても、間接的に殺処分費用を支払っていることになるんです。

さらに、0-7日しか生きる期間を与えないという
到底、飼い主を探す間もなく
長い動物愛護(殺処分)センターでも7日目には窒息死にて殺されます。

飼い主による持ち込みは当日の窒息死です。
こんなこと、オランダではありえません。
想像もつかないことです。

この子たちの命を1匹でも多く救ってあげる為には
こうなった知らせることです!

日本のゆるすぎる法律のせいで
苦しみながら死んでゆく犬猫たち。

日本のゆるすぎる法律のせいで
命をお金もうけのために売りたい人間たちが
日本のあちこちにペットショップを構えて
子犬・子猫を販売している。

あの子たちの苦しみ、悲しみ、痛みを感じず
命を売りさばき金儲けをして設けた業者達は

高級車を買い、贅沢をし、家を新築している
海外へ旅行に行く、おいしいものを食べている

あの子たちの母親や父親は食べ物もろくに与えてもらえず
狭いゲージに身動き取れない状態で
排泄物まみれになり、掃除もしてもらえず
病気になっても
病院には連れて行ってもらえず
放置され、ただただ孤独に一人ぼっちで死んでいきます。

外の世界を知らないまま、
蛍光灯の光しか知ることなく、
太陽の光がどんなに気持ちがいいか知らずに
誰にも愛されることなく
人間に愛されることなく
抱かれる喜びや幸せを知ることなく
一人ぼっちで苦しみながら死んでゆきます。

重い病気になったままでも
子供をたくさん産ませられるので
子供も病気に感染して産まれてきます。

死ぬまで続きます。
病気にかかった赤ちゃんたちはペットショップで売られます。
買われていったあと、病気のせいで死んでしまうこともよくあります。
このようなことを虐待というのです
キレイな店の裏側にある
繁殖現場の残酷な実態を
業者は見せるはずがありません。

それは普通な人間ができるような事ではないような
ひどい環境だから・・・

そんな悲惨な状況で産まれた
子犬や子猫が今日も明日もあさっても毎日
キレイな店頭に持ち込まれ
物のように陳列され
販売されてゆくのです。

健康な状態では決してありません。
販売されるたくさんの子達には
遺伝的な病気をもっている子が
恐ろしいほど、たくさんいます。

それを飼い主に知らされる事はありません。

後にペットの体にそれは
はっきりとした形で現れはじめます。

死んでしまったら、新しい犬と交換。
なにかおかしくないですか?

命を金で安易な気持ちで買う
現在の日本と将来の日本を物語っています。

躾ができていない事を
犬猫のせいにする。

おしっこ、うんこを覚えない
そしていらないと言って
保健所に捨てにくる・・・窒息死
たんたんと繰り返される業

どんなに恐ろしい事を平気でしているのかを
無責任な飼い主は理解する必要があるのです。
知ること。

決して難しい事じゃない。
お手本はヨーロッパにあります。
いいことだけ、真似をすればいい。
悪いことは反面教師。

日本の捨て犬:捨て猫の殺処分、窒息死は毎年、31万頭

かたや、同じ先進国である
ドイツ、オランダ、オーストリア、スイスなどでは
捨て犬:捨て猫の殺処分はゼロ
まず、殺処分という残酷なことをしません。

法規制で動物の命を守っています。
動物愛護保護法の成立
だけが彼らの命を守ります。


日本の嘘つきな自分の役職と地位を守ることしか考えていない
日本の官僚たちを変えれるのも
日本人の行動だけ。

立ち上がれNIPPON人
demo.jpg
赤ちゃんを産む為だけに使われている母犬・父犬
何度も何度も産まされる為だけのために
使われる・・・・
そして、やっとの思いで産んだ子達と
引き裂かれる、繰り返し・・・
akutoku.jpg
どうかぼくたちを助けてください・・・。
外を、見てみたい。
公園に行ってみたい。
走ってみたい。
芝生の上を歩いてみたい。
撫でてほしい。愛してほしい・・・。
8akutokus.jpg

僕達を私達を助けてください。
こんな苦しい思いをさせないでください。

どうか僕達の声になってください。
宜しくお願いします。
僕たちはそれでも人間をまだ信じています。
人間と友達でいたい。家族になりたい。


この子達の命を守れるのは
日本人のみさなんの行動だけです。

日本人のみなさんの行動がなければ
法律は一切変わりません。

私達が見ている写真は間違いなく
犬猫達への恐ろしい虐待です。
命です。
この子たちには私達と同じように
痛みを感じます。
悲しみを感じます。
嬉しさを感じます。
嫉妬をします。
涙を流します。
人間と違う事はただ話せないだけ。
感情があるのです。
korosareru inutachi

命を捨てるという事は犯罪だと知っていますか?
保健所に持ち込む=犬猫を殺す
korosareru neko no

dit hontjes nied nodig in japan puppys.jpg
日本人は命を大事に見せかけているだけの国?

動物の命を大事にする国になろう!と
どうして大きな声にならないのだろう?
スポンサーサイト

コメント

今日たまたまこちらのブログを見つけました。

わたしも
動物を愛しています。

動物を守りたいと
思っています。

殺処分、虐待、実験、、、
どうにかして、
こういうことがなくならないかと
いつも考えます。

でも、たったひとりでも
なにかを始めれば、
それが連鎖となって
なにかが変わると信じています。


これからも
頑張りましょう。
伊藤様、メッセージ、ありがとうございます。

「でも、たったひとりでも
なにかを始めれば、
それが連鎖となって
なにかが変わると信じています。」

この言葉は本当にキーポイントである
日本はもとより、世界全体へのメッセージだと
私も強く思います。

動物に優しい社会は人間にも優しい事を
訴えていきたいと思います。
頑張りましょう。

私も必ず変わると信じています。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://inochi88.blog28.fc2.com/tb.php/25-708c97c4
<< 犬:予防接種の義務 | TOP | オランダで一番大きな保護施設2 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。