動物天国オランダ オランダには犬猫の殺処分なんかずっと昔から存在しない。 飼えなくなった犬猫達が行く所は新しい飼い主の温かい胸の中  

「国家の偉大さや道徳的な進化の度合いは その国が動物をどのように扱っているかで判断できる」 マハトマ・ガンジー
↑■クリック■↑※このメールは転送・転載可です。

↑■クリック■↑                          ■マルコ氏も出演しておられます■                          ↑■クリック■↑
私達のブログをリンクしたい方はどうぞ使ってください。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

アルピニスト・野口 健さん

野口 健さんを尊敬します。
野口さんの気持ちがじんじんと伝わってきます。









スポンサーサイト

コメント

全部は見れなかったですが・・。

「間違った戦争じゃなかった」そうですか。それで今発展できたと・・・・
私は石原さんに票は入れませんでした。

>戦ったとて何も残らないのが戦争・・・戦争は戦争の傷あとしか残さない。

私もそう思います。

この間富士山の6合目迄いきました。ゴミ一つもなかったですよ!
野口さんの運動のおかげですね。
みーこさん、最近、富士山へ登られたのですね。
まさにGOODタイミングですね!

石原知事の言い放った「戦争は間違いじゃなかった」の言葉は
理解に苦しみます。
どれだけの理由を並べられても、理解する事ができません。
強制的に日本人の命を犠牲にした戦争は
「間違いだった」と思います。
日本(世界)が決して繰り返してはいけない事が戦争ですものね。
教訓にして子供や孫に伝えていかないと。
オランダ人の彼の家族や友達が日本へ観光へ来てくれた際に
父は大型バスを借りて、みんなや親戚達を集め
広島原爆記念館へ見学ツアーを決行してくれました。
どうしても見てほしかったのです。

現地でもたくさんの外国人の方が見学をしていました。
彼のファミリーも真剣に真剣に核の脅威、原爆の様子を涙目で見ていました。
私は27歳、彼は24歳で若くちょっとした事で少しケンカしてしまったんだけど
その際に彼ママが「ケンカをするなら外でしてよ。こんな神聖な場所で亡くなった日本の方々に失礼ょ!」と
(私の)パパが私達オランダ人を広島原爆記念館へ連れてきたかった思いをしっかり汲み取って、このゲートをくぐるべきだわ!と。
一括されました。
見終わった最後に、彼のお友達も皆、口を揃えて
「二度と戦争は繰り返しちゃいけないわ」と。

戦争は結局、私利私欲が渦巻いていて、
なんの罪もない命が利用される。

人間の私利私欲の為に
人間の命を犠牲にしてまで行う戦争。

これって、動物達の事と共通していると思うんです。

私利私欲の為に動物の命を犠牲にしてでも金儲けをしようとする
人間の汚すぎる心。
今の日本は、今までの日本人がしてきた事を表していますもんね。

命に対しての関心のなさ・・・
あまりにも無関心が多いですよね。

野口 健さんの行動は人として本当に尊敬しています。

けれど・・・残念な事があります。
野口さんが力を入れている「センカクモグラを守る会」において
尖閣列島にだけに生息している固有の尖閣モグラを救うという事なんですが
人間が持ち込んだヤギ、オス、メス2頭が繁殖している事が原因でモグラが絶滅危惧されているそうです。

それに関して、ヤギを「駆除」する事を国会で要請していました。
この駆除という安易な方法での発言を聞いて
とても残念に思いました。
絶滅危惧種にある尖閣モグラの命を守る為に、別の命を奪う・・・
捕獲し、別のところへ移すという提案ができない訳ないでしょうに・・・
と、思いました。

もしお時間があればですが、見てみてくださいね。

野口 健さんの報告記者会見
http://youtu.be/x-B5PUtBHTs

衆議院予算委員 石原伸晃議員が国会答弁しています。
http://youtu.be/G5N4I4aEyhM

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://inochi88.blog28.fc2.com/tb.php/220-272b7bb9
<< オランダの動物愛護の動き(巨大毛皮産業の今後の行方) | TOP | 私の産まれた日本・・・変えなきゃいけない・・・ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。