動物天国オランダ オランダには犬猫の殺処分なんかずっと昔から存在しない。 飼えなくなった犬猫達が行く所は新しい飼い主の温かい胸の中  

「国家の偉大さや道徳的な進化の度合いは その国が動物をどのように扱っているかで判断できる」 マハトマ・ガンジー
↑■クリック■↑※このメールは転送・転載可です。

↑■クリック■↑                          ■マルコ氏も出演しておられます■                          ↑■クリック■↑
私達のブログをリンクしたい方はどうぞ使ってください。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

私の産まれた日本・・・変えなきゃいけない・・・

同じ人間ができる事とはとうてい思えません。

こんな国が私の母国。

日本の姿、、、、

これを見て涙が出たのなら

こんな事を日本からなくしたいと思ったら

一緒に声を出してくれませんか?





ガンジーの言葉にこうあります。

世界を変えたいと望むなら

自分が世界に望むような(変化)とならねばならない

まず、世界よりも、この悲しい母国の現状を変えたいと望み

私が望む変化となります。

スポンサーサイト

コメント

聖ぴょんさん、ここの所読み逃げですいません。
いいニュースなどあったらこちらに書きたいと思っていましたが、政府のだす少しいいような事をにおわすニュースはどれもこれもその場だけでとてもペット本格救出ではなく、私も脱力感で疲れてしまいました。しかし勿論あきらめてはいけませんね。又被災地から救われた子のボラ等
今度は関東近辺で行きたいと思っています。

先日は表参道でのイベントで少し啓蒙活動的な事のお手伝いをして参りました。署名もしっかり
集めてきましたよ。犬ブースは見事にブランド犬ばかりでしたが・・・・・・。

センターの処分方法についてない事が勿論一番良いのですが、今の所頭数が多すぎる為ガスを使わざるを得ないという現場の方の声を聞きました。頭数が少なければ熊本のような注射での方法が予算など通れば可能なのかな?と主今しがた、一部ではガス会社との癒着説などあって、真相は闇の中です。

原発デモこちらでもすごい盛り上がりです。
動物問題もこのぐらい盛り上がってくれたら・・。
正直自分は動物問題だけで手一杯な感じですが、こちらの記事いつも勉強になります。
精神的に落ち込んでるとおとなしい私ですが(笑
blogしっかり読ませて頂いています^^
みーこさん♪お久しぶりです。
いいえ。読み逃げでもなんでも読んでもらえるだけで嬉しいです。
みーこさんもボランティア活動や啓蒙活動で、体力・精神ともにお疲れになっているかと思います・・・涙。
生姜とにんにくで体力つけてくださいね。(ちょっと臭くなるかもですが、、、汗笑)

私の頭に何度もよぎります。被災地の犬猫ちゃん、動物達のボランティア・・・
オランダでの自分の家庭と仕事があるので、行けない事はわかっているのですが。

みーこさん、本当にお疲れ様です。
ここ最近、色々と考えさせられる日々が続いていて
なかなか思った事やオランダの記事があっても書けない自分がいました。
たくさんの記事を保留中にしているんです。
私ははじめたばかりで、知らない事、やり方も啓蒙の仕方もどうしていけばいいか、そして私は文章を書くのが本当に苦手なので、読み手にちゃんと伝わっていないんじゃないかと落ち込み気味で悩んだりしていましたが
書く事をやめたら、啓蒙は終わってしまう。
日本へ啓蒙している一人が減る、たった一人かもしれないけど、この一人が大事なんだと胸に抱いています。
どんどんこれからも、オランダの記事も彼のヘルプをもらいながら
私は書いていきたいと思います。
ブログを読んで頂いている方から、間違っていたりしたらご指摘や、アドバイスをもらいながら、頭を打ちながら成長していきたいです。
殺処分廃止・日本も動物達の命に対して、私達人間と変わらない命を持っているんだと、命とまっすぐ向き合える国に、命を大事にできる国になるように、そうなる日が来るまで私達は絶対にあきらめてはいけないですね。

ブランド犬ばかり、、、これも日本人の心が表れてしまっていますよね。
ブランド志向と権力志向の日本。

せっかく救えた命を殺処分なんてしたら、それこそ日本は今以上に多くの海外から非難を受けてしまうと思います。国だけのせいではなく、それを止めることのできなかった日本人が非難の対象になってしまいます。
メディアももっともっと、熱心に現場で闘ってくれている方々の声や意見をそのままちゃんと取り上げて報道して欲しいですよね!
綺麗な事ばかり見せようとする間違った報道ばかりせず、もっと多くの悲しい現場の実情を一般人に見せるべきですよね!足りないです。。。。
毎日、決まった時間に早朝・深夜を避けて現場の声を流してくれるテレビ局はないものでしょうか。
私も何度もテレビ局へ報道をしてくれるようにメールを送っています。
返事は一度もないですが、、、、

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://inochi88.blog28.fc2.com/tb.php/212-9bc231d1
<< アルピニスト・野口 健さん | TOP | 被災地のペットを救え!「福島原発20キロ圏内・犬猫救出プロジェクト」緊急報告会 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。