動物天国オランダ オランダには犬猫の殺処分なんかずっと昔から存在しない。 飼えなくなった犬猫達が行く所は新しい飼い主の温かい胸の中  

「国家の偉大さや道徳的な進化の度合いは その国が動物をどのように扱っているかで判断できる」 マハトマ・ガンジー
↑■クリック■↑※このメールは転送・転載可です。

↑■クリック■↑                          ■マルコ氏も出演しておられます■                          ↑■クリック■↑
私達のブログをリンクしたい方はどうぞ使ってください。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

私の住む町 北オランダ

私の住む町のいつもの散歩コースを少し紹介したいと思います。
徒歩10分以内のところに
駅、バス停、歯医者、ホームドクター「かかりつけ医」、幼稚園、小学校、中学校
スーパーや雑貨店、パン屋、ケーキ屋、本屋、花やさん、簡易郵便局
動物病院やペットショップなどなどが全て揃っているので
便利です。
Dsc00282.jpg
家から徒歩2、3分の所に
小学校があります。
通学には自転車でも徒歩でもどちらでもかまいません。
規制はありません。
カラフルで可愛い自転車はお洒落なオランダらしいです。
自転車にお花をたくさんつけたりしている自転車も
よく見かけます。
Dsc00283.jpg
今日は2時間コースの散歩を楽しみました。
Dsc00285.jpg
レモンバームがわんさか咲いています。
疲れた時、リラックスしたい時に
時々数枚頂いてお家で
ティーに入れたり、香りがいいので
サラダに入れたり、ドレッシングに入れたり
お風呂に入れたりしています。
Dsc00284.jpg
お家から10分ほど歩くと
犬達を放してもよい長い散歩コースがあります。
Dsc00286.jpg>
犬の散歩コースには必ずといっていいほど
うん○専用ゴミ箱が備え付けられています。
Dsc00290.jpg
コースの左側はお家が立ち並び
Dsc00287.jpg
右側に広がる牧場には
お馬さん、羊さんが自由に放牧されています。
ベビーちゃん達もたくさん産まれています。
Dsc00289.jpg
ひたすら真っ直ぐ歩いて
景色を堪能しながら散歩します。
Dsc00291.jpg
黄色いハスの華と
黄色い菖蒲も咲いています。
日本で菖蒲の多くは紫や黄色を見かけましたが
黄色は見た事がありませんでした。
Dsc00292.jpg
続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://inochi88.blog28.fc2.com/tb.php/185-0a57b0aa
<< コメントを下さった獣医師さんへ。 | TOP | 署名を日本へ送りました。 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。