動物天国オランダ オランダには犬猫の殺処分なんかずっと昔から存在しない。 飼えなくなった犬猫達が行く所は新しい飼い主の温かい胸の中  

「国家の偉大さや道徳的な進化の度合いは その国が動物をどのように扱っているかで判断できる」 マハトマ・ガンジー
↑■クリック■↑※このメールは転送・転載可です。

↑■クリック■↑                          ■マルコ氏も出演しておられます■                          ↑■クリック■↑
私達のブログをリンクしたい方はどうぞ使ってください。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

署名を日本へ送りました。

被災者とペットが一緒に暮らせるように請願署名を
オランダ在住の日本人のみなさんにお願いしていました。
たくさんの方々が署名を快くしてくださいました。
本当に、嬉しい限りです。

締め切りが4月30日まででしたので
ぎりぎりまで一人でも多くの方の署名を頂きました。

この場を借りて、署名を快くしてくれたお友達に感謝の気持ちを
伝えさせてください。

本当にありがとうございました。

今、まだ生きている子達や

飼い主と一緒に過ごした場所から一歩も動かずに
飼い主の帰りをひたすら待っている子達

東電や政府の対応の遅さから
飼い主と離れ離れにさせられ
悲しい思いをしている
被災者の方やペット達が数え切れないほどいるそうです。


9枚集める事ができました。
+前回すでに1枚送っているので
80名の方の署名を集める事ができました。

命を大事にできる日本になって欲しい、、、
日本は、都合の悪い事実を隠す国です。

知らないところで、今日も明日も生きれる命が

私たちの無知と無関心と無責任で殺されています。

命というものに真剣に向き合う気持ちを心を

政府や官僚、行政は持ってほしい。

オランダからもあきらめてはいわん!
前進!前進だわん!

僕達だって人間と同じ命を持って
頑張って生きてるんだわん!

飼い主が大好きで、人間に何度裏切られても
許せる心を持ってるわん!

何度でも人間を信じたいわん!

僕達の仲間を助けて!
Dsc0d0030.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://inochi88.blog28.fc2.com/tb.php/175-1f201c0b
<< 私の住む町 北オランダ | TOP | グリーンピースの海洋調査を日本政府が許可してくれるようご支援ください >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。