動物天国オランダ オランダには犬猫の殺処分なんかずっと昔から存在しない。 飼えなくなった犬猫達が行く所は新しい飼い主の温かい胸の中  

「国家の偉大さや道徳的な進化の度合いは その国が動物をどのように扱っているかで判断できる」 マハトマ・ガンジー
↑■クリック■↑※このメールは転送・転載可です。

↑■クリック■↑                          ■マルコ氏も出演しておられます■                          ↑■クリック■↑
私達のブログをリンクしたい方はどうぞ使ってください。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

✿マルコ・ブルーノ氏によるDon&Harryのブログ✿

日本の動物たちの過酷な状況を40年以上見てこられたマルコ・ブルーノ氏による
◆Don&Harryのブログが、ようやく公開となりました。
マルコ・ブルーノ✿Don&Harryのブログ

マルコ氏の著書の中の一冊
「ドンとハリーの飼い主しつけ教室
  犬に尊敬される 飼い主になる方法」
の続編とも言うべきブログです。

↓こちらは、マルコ氏の✿愛のしっぽシリーズです。
毎日、一記事ずつ読んでみてください。
マルコ・ブルーノ✿愛のしっぽシリーズ

Marcobook.jpgMarcodog.jpg
スポンサーサイト
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

マルコ・ブルーノ氏の講演会

マルコ・ブルーノ氏の講演会が「リードの会」主催にて行われるそうです。
マルコ氏は動物先進国のオーストリアから、動物先進発展途上国である日本をあらゆる角度から
見てきた方です。
この方を差し置いて、日本の動物愛護に関するお話を動物先進国にある事実と比較しながら語れる方はいないと言っても過言ではないと思います。

●犬を飼うという事は どういう事なのか???

愛媛県在住の方、家族、子供と一緒に、友人と一緒にマルコ氏の貴重な講演会に参加してみてはいかがでしょうか?


 10月7日
 新居浜市社会福祉協議会(警察署南隣


  マルコ・ブルーノ氏の講演会
    (無料)
   2階第1研修室

「リードの会」主催

10月2日~12日
 新居浜市社会福祉協議会(警察署南隣)

 
  写真展「命の光と陰と・・・」
   1階ロビー


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」10分のダイジェスト映像を公開!


LCAは福島で残された動物たちをどこよりも多くレスキューしてくれた海外の団体です。
Last Chance for Animals Japan Rescue-Chuppy.m4v




←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

オーストリアのティアハイム

マルコ・ブルーノ氏の故郷、オーストリアにあるティアハイムです。

オーストリアのティアハイム

↑クリック↑
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

マルコ・ブルーノさんの著書を読んで日本を見直そう!

マルコの東方犬聞録―日本の犬だけには生まれ変わりたくない!
マルコ氏がこの本を書いたのは10年も前・・・
なのに日本は基本的な悪の根源を変えることができていません。
むしろ、マルコ氏が10年も前に言ってたことは、10年後の今、全てその通りになっています。

ガンジーの言葉にこうあります。

「世界を変えたいと望むなら、自分が世界に望む(変化)とならねばならない。」

日本を変えたい・・・。

悲しい母国の姿を変えようと
変化となってくれる日本人が増えることを祈るばかりです。

私も日本に望む「変化」となることを決めました。

とっても簡単なことでした。

「自分で道を決める」だけのことですから。

日本人として、日本を変えたい、日本が人にも動物にも優しい国になるようにしたい。

人が心を取り戻して優しくなることを学ばなきゃいけないのですね・・・。

こんな当たり前のことを学びなおさなきゃいけないなんて・・・。

自分が正しいと思ったことを突き進みます。


クリック↓
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%81%AE%E6%9D%B1%E6%96%B9%E7%8A%AC%E8%81%9E%E9%8C%B2%E2%80%95%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%8A%AC%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%AB%E3%81%AF%E7%94%9F%E3%81%BE%E3%82%8C%E5%A4%89%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%84-%E7%8A%AC%E3%81%A8%E4%BA%BA%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%8E/dp/4892951579/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1328211232&sr=8-2

縦割り行政と不明確な法解釈

元ブリーダーがシーズー30頭を放棄(北海道旭川市)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。