動物天国オランダ オランダには犬猫の殺処分なんかずっと昔から存在しない。 飼えなくなった犬猫達が行く所は新しい飼い主の温かい胸の中  

「国家の偉大さや道徳的な進化の度合いは その国が動物をどのように扱っているかで判断できる」 マハトマ・ガンジー
↑■クリック■↑※このメールは転送・転載可です。

↑■クリック■↑                          ■マルコ氏も出演しておられます■                          ↑■クリック■↑
私達のブログをリンクしたい方はどうぞ使ってください。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

動物虐待を甘く見てはいけない。

友人から知ったのですが、いまだに加古川県警、兵庫県警はこの動物虐待虐殺事件の犯人を逮捕できておらず、
未解決のままです。

動物虐待、動物虐殺を甘くみるべきではないということから、捜査に全力を尽くす海外は、その欲望がやがて人へ向けられているという数多くの事件と証拠データから周知の事実となっています。

日本国家をあげて動物虐待防止、動物虐待犯逮捕に向けて、もっと力を入れるべきです。

兵庫県に日本全国初のアニマルポリスホットラインができました。
日本を安全な国に、健全な国民性を築くためにも、早急な犯人逮捕を望む声を届けませんか?
兵庫県アニマルポリスホットライン
============ 


以下転載

This person has claimed "I have killed many cats legally"

http://blue369741.blog.com/2014/03/01/this-person-has-claimed%E3%80%80i-have-killed-many-cats-legally/

(元は英文)

この人は「私は合法的に多くの猫を殺した」と主張している

「2チャンネル」、日本で人気の掲示板です。
ボードがたくさんあります
このBBSの板の一つは動物虐待者のためのいくつかのスレッドを持っている
(しかし、このボードは人気がありません)

http://www.logsoku.com/r/cat/1335971454/203
http://img826.imageshack.us/img826/848/dscf0412ff.jpg

2012年5月6日、
「703」のハンドルを使用する人はこの写真を掲載している。
これは、猫の写真です。猫がトラップの内側にある。

703は、その日から彼の娯楽として投稿し始めた。
「私は殺害のためのより多くの猫を捕獲します。
猫は施設で殺される。
私の行動は合法です。"

いくつかの写真は猫の状態の良くなかった。
病気のようなもの
死んだようなもの

これらの写真は、703または703駆除または703美化/健康としての彼のハンドルが投稿した。
これが数ヶ月続いた。

2012/07/20
http://img100.imageshack.us/img100/5346/img0026ca.jpg
http://www.logsoku.com/r/cat/1342368671/340

2012/08/04
http://img853.imageshack.us/img853/4835/img0029hq.jpg
http://www.logsoku.com/r/cat/1343549228/422

2012/08/15
http://www.logsoku.com/r/cat/1344785865/145
http://img687.imageshack.us/img687/9761/img4282k.jpg

2012/10/02
http://www.logsoku.com/r/cat/1346493961/626
http://imageshack.us/a/img696/2742/img4284v.jpg

ミクシィは、日本のSNSである。
アカウントが発見された「703」、「ミクシィ」の同じ写真を使用してきたことから、この人物は、兵庫県に住んでいることが判明した。

「ミクシィ」のこのメンバーのユニークな自己紹介
(まとめ)
間違った動物愛好家は私に戦いを計画してきたために、私はより多くの有害な動物を取り除くでしょう。それは彼らのための教育である。
私は(トラップと銃)ハンターとして認定されました。笑いが止まらない。私は間違っ動物愛好家が私を攻撃するたびに猫を消費します。

多くの人々は、兵庫県の警察に報告した。
その人は逮捕されませんでしたが、
警察は、この時点でこの人を知っていた。
我々はそれについて次の日記から知ることができる。

2013年9月1日12時25分

(タイトル)警察が来た
(まとめ)
私は狩猟免許を取って猫を虐殺しようとしている警察への報告がありました。来る前に、警察は約束を取った。
警察は昨年何が起こったかを知っていました。
私には特に問題はありません。

2013年7月27日19時30分

(タイトルは)私は本当でモンスターを狩るようになった
(まとめ)
ライセンスを取得することによって、公式ハンターとなった報告書。
大量の写真。
証明書、
(他のハンターのウェブから)出血した獣、
狩猟のための機器。

それ以来、日記を正当に猫を殺していることを何度も書いている。

猫は日本で保護された動物で、虐待は犯罪です。
しかし、 " Nonekoは「狩猟の対象となっています。
「 Noneko 」の意味はワイルドキャットに近接しています。
しかし、それは、ホームレスのCATに同義語ではありません。
猫がいるか否Nonekoが困難であるかどうかを決定することである。
(ただし、町にある猫はほぼ確実Nonekoではありません)

703はNonekoが彼の狩猟の対象となったと言います。

加えて、この人は写真を入れている。
狩猟で使用するツールの奇妙なショー。

2013年9月28日午前1時05分

(写真)
空のケージに長いナイフを刺されています

2014年01月09日11時29分

(写真)
彼は両手にナイフを持っています。
クロス+のような
(コメント)
彼は言った、
ただ、ほとんど猫のみ狩猟。

2014年2月4日18時22分

(まとめ)
彼は撮影した映像はとてもグロテスクになって示すことができないと述べた。
(猫の毛皮を剥がれビデオ)

2013年11月12日10時14分

(タイトル)私は猫を殺すために撃つ人です。

この人に、
所持銃許可証を取れるでしょうか?

銃、銃の所持許可と狩猟と狩猟するためにはライセンスが日本で必要とされている。

狩猟免許、
県の管轄。

銃の所持許可、
警察の管轄である。

この頃から、 「 2チャンネル」において、
動物虐待者のためのいくつかのスレッドで、
変化が発生した

たとえば、次のような投稿。

703は合法的に猫を殺している。
私も、狩猟免許を取得しようと思います。

ハンターは、日本では不十分なために低減され、害獣駆除に狩猟免許を取るブームが発生しました。
しかし、このようなジャンルの人々に広めることを意図したものではありません。

先に述べたように、慎重さがNonekoを狩猟の対象となることを区別するために必要です。

また、
危険なナイフは銃がなくても狩猟のために必要です。

だから、道徳は、狩猟免許を取得するために人々のために必要です。

狩猟集団は、この状態の文脈で増加し、
潜在的な事件、事故も増加するおそれがある。

しかし、
兵庫県の大きな決断がありました。
「動物警察のホットライン」の動物虐待事件を専門に、全国で最初に設立しました。

私は恐怖であることが、重大な事件の動物虐待の兆候とみなすことが共感する。

ちょうど2014年1月に始まった
、私はこれまで確立に関与した人々の非常にハードワークがあったかと思います

私は、このセクションでは、政府機関や他部門と連携することであることを願っています。

私も頻繁に発生した動物の殺人の解決を期待しています。

兵庫県では、
頻繁に報告された動物の虐待事件。

それはまだ起こっている。
過去と近年

1997逮捕
14歳の少年は、神戸の二人の子供を殺した。
そして子供3名重傷。
前に
少年は長い間、無残に猫をたくさん殺した。

2007、未解決
加古川での7歳の少女を殺害。
悲惨な動物の死体は、前後の近傍には、見出されている。

2012、未解決
ハトや多くの猫の悲劇的な遺体は、兵庫県加古川地区で発見された。
•猫の本体の上半分のみが
•内臓が切り開か削除されている猫
その他多数

2013、逮捕
犯罪者は神戸で頻繁にウサギの死体で見つかった事件で逮捕されています。

2014、未解決
兵庫県姫路市にある、閉じた旅館に、
猫のバラバラ死体が発見された。
頭だけでは看板の上に置かれていた。
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

✿マルコ・ブルーノ氏によるDon&Harryのブログ✿

日本の動物たちの過酷な状況を40年以上見てこられたマルコ・ブルーノ氏による
◆Don&Harryのブログが、ようやく公開となりました。
マルコ・ブルーノ✿Don&Harryのブログ

マルコ氏の著書の中の一冊
「ドンとハリーの飼い主しつけ教室
  犬に尊敬される 飼い主になる方法」
の続編とも言うべきブログです。

↓こちらは、マルコ氏の✿愛のしっぽシリーズです。
毎日、一記事ずつ読んでみてください。
マルコ・ブルーノ✿愛のしっぽシリーズ

Marcobook.jpgMarcodog.jpg
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

アムステルダム市議会が、毛皮を使用したイベント(アムステルダム・ファッション・ウィーク)への助成金の廃止を条例に追加!

2013-12-20
◆アムステルダム市議会が、毛皮を使用したイベント(アムステルダム・ファッション・ウィーク)への助成金の廃止を条例に追加!

アムステルダムに住んでいる多くの市民から、人間のファッションのためだけに動物が苦しめられ、生きたまま剥がされ作られる毛皮をアムステルダム市からなくしたいとの要望があり、アムステルダム市議会にて、毛皮が使用されているイベント(ファッション・ウィーク)への助成金廃止条例案が議題に上がり、先日、過半数以上の党が賛成可決し、条例に追加されました!

アムステルダム市の住民のモラル意識の高さがよく表れていると報じられました。

2013-01-18
http://www.joop.nl/groen/detail/artikel/18121_eerste_stap_naar_een_amsterdam_zonder_bont/

http://www.metronieuws.nl/regionaal/gesteggel-in-amsterdam-over-bontverbod/SrZmar!GDfcc6o1azQ/


amsterdam-fashion-week-fur-2-537x402.jpg

←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

韓国「科学研究」目的の捕鯨プログラムを放棄宣言

Wed 05-12-2012
韓国が捕鯨の抜け道であると非難され続けていた「科学研究」目的の捕鯨プログラムを放棄すると宣言した。今後は鯨を殺さずに研究を続けていく方針を固めた。

この韓国の決定により、日本は世界で唯一の「科学研究」を口実として捕鯨を行う国となった。whalemidden.jpg
国際捕鯨委員会(IWC)が定めた規則によると、捕鯨に関する計画書は12月3日までに提出しなければならなかったが、計画書は未提出のままであった。

韓国農林水産省は、12月9日水曜にAFP通信にこう述べた。
「私達は殺さずに科学研究をしていくことを決めました。そのため、捕鯨の計画書の提出の必要はなかったのです。」
韓国政府は昨年の7月にパナマで開かれた国際捕鯨委員会総会で、「科学研究」目的の捕鯨という口実を抜け穴として領域内で捕鯨を再開すると宣言していた。このとき韓国政府は領海内での鯨の数が明らかに増加していることが原因であると述べていた。

この動きに対し、多くの国や環境愛護団体が批難の声を上げ、レポートには政府が数週間後には捕鯨のあり方に関して再検討し始めていたことも明らかになっている。グリーンピースは水曜日、何千何万という人々の声が金 滉植 国務総理に届き、政府が捕鯨プログラムを放棄にまで導いた、まさに大きな勝利であると、韓国の決断を歓迎した。

「世界はたとえそれが科学研究目的の捕鯨であろうとも、もう商業用捕鯨に賛同することはできないであろう。そして自国民と国際社会に耳を傾け、日本のそれをモデルにした捕鯨プログラムを放棄する韓国の決定は、世界のクジラの巨大な勝利だ」とグリーンピース国際海洋広報のジョン・フリゼルは言う。

日本は韓国が検討していた「科学研究」を口実として鯨の虐殺をするという抜け道を今も利用しており、殺された「科学研究」目的のはずであった鯨は普通にレストランなどの市場に出回っている。


Sky news
←■クリック■ ←■クリック■
◆◆日本と海外の違い。遅れている日本に必要なのは!?◆◆
★現行のようなあいまいな法規制ではなく、海外のようなきちんとした動物愛護保護法での規制!
★ペットたちの命を金儲けとして利用している業者ペットショップでの生態販売の規制
★ブリーダーへの資格制度
★災害時の動物救済支援の手引書作成
★捨てない覚悟と終生飼育
★飼い主たち、私たち日本人のペットに関しての意識改革
★人が生産する動物たち(家畜たち)の命への責任・モラル向上
★犬猫を家族に迎えたいならペットショップでお金を出して買わない。自分の町の保健所へ。
保健所に捨てられた子達があなたを待てる命の期限は0~7日間しかありません
急いであげてください。

◆オランダ◆ 巨大ミンク毛皮繁殖産業禁止法案がついに上院で可決!!!

◆オランダ◆
巨大ミンク毛皮繁殖産業禁止法案がついに上院で可決!!!

AR4J
bonsaip - コピー
“今日は動物達がその種らしく、そして恐怖、痛み、ストレスのない生活を送るための我々人間側の認識と今後の指標が明確に位置づけられた大切な日である。” Koffeman議員

今日は動物を愛する人々にとってとても喜ばしい日となった。オランダ議会は毛皮繁殖のために動物を飼育、そして殺すことを禁止する法案を大多数の賛成を得て可決した。

この法案可決実現に向けた動物愛護団体Bont voor Dieren (動物たちの毛皮のために) の努力はここで強く特筆されるべきであろう。
彼等は、今月初めに行われた議会討論会の際にも、建物の前で団体のマスコット、ミンクのニナの着ぐるみを着て、フライヤーを配り、議員に最後の呼びかけをした。

この法案は、ミンク繁殖業者の失業を意味するが、法案自体は2024年から施行され、それまでの間に業者は他の職を見つけることとなる。

今年の夏にこの法案が下院を通過した際、その次の上院を通過しなかったのは、この毛皮繁殖業者への失業後の補償において合意に達しなかったためである。

今回の上院での可決は、国民の倫理感からくる毛皮産業への反発の声が、巨大ビジネスの閉鎖すら可能にしたとてもユニークな事例と言える。

オランダ最強の動物愛護団体De Dierenbescherming(動物たちの保護)はオランダにおける毛皮産業廃止に向けて、過去何十年も戦ってきた。

代表のFrank Dalesは今回の上院可決がどれほど特別な状況であるかを再認識している。
「オランダ議会は今まで動物の福祉において似たような可決をしたことがあるが、今回のような大きなステップを踏んだことは初めてだ。今日オランダは動物の福祉・そして彼らを守るための規則強化をオランダが他国を先導して行っていくという決断の表れである。

“今ついに政府は大多数のオランダ国民の希望に応えたのだ。” 動物達の毛皮のために 代表Nicole van Gemert

しかし、法案執行は2024年からであり、この決定に「動物の党」は、難色を示している。なぜなら、2024年までの間になお1億6千頭もの動物が残酷な方法で命を奪われる計算になるからだ。それでもなお、オランダでの毛皮繁殖業に完全なる終止符を打つには、この方法しかないのかもしれないと多くの人が考えている。

そして「NPO動物たちの毛皮のために」と、「動物の党」はヨーロッパのほかの国がこのオランダの決定に追随してくれることを願っている。オランダはこれで毛皮産業を廃止したヨーロッパ内でイギリス、オーストリア、クロアチアに次ぐ4番目の国となった。
ーーーーーーーーーーーーーーー
オランダは、世界中でワースト3位のおぞましきミンク毛皮繁殖巨大産業大国でした。オランダ国民の高い倫理感と動物愛護精神が巨大産業をも廃止させることができたのです。

日本も負けずに、オランダに続き、毛皮反対の意志を堂々と表していきましょう!

ミンク毛皮繁殖大国ワースト
1位・デンマーク
2位・中国
3位・オランダ
  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。